白髪を黒に変える方法

下部にある免責事項をお読みください。白髪は一般的に老化の兆候と考えられているので、これらを取り除くことを切望していることは説明できます。しかし、早すぎる白髪の背後にある理由は、メラニン生成の低下を引き起こす遺伝的または医学的である可能性もあります。




下部にある免責事項をお読みください。

白髪は一般的に老化の兆候と考えられているので、これらを取り除くことを切望していることは説明できます。しかし、早すぎる白髪の背後にある理由は、メラニン生成の低下を引き起こす遺伝的または医学的である可能性もあります。幸いなことに、白い髪を覆い、その成長を防ぎ、さらにはプロセスを無効にするための多くのオプションがあります。

予防は常に治療よりも優れています!



私は愛されたい

1.一番のヒントは 健康的に食べる

全粒穀物、野菜、果物、赤身のタンパク質、水をたくさん消費します。ビオチンは髪の自然な色を維持します。ビタミンHとしても知られており、アーモンド、オート麦、キュウリに含まれています。



2.ビタミンA、B12、C、Eが豊富な食品は、毎日の食事の一部である必要があります。

髪に欠かせないミネラルは、亜鉛、葉酸、鉄、銅です。あなたの食物摂取がこれらの要素を提供していない場合、あなたは医師によって処方されたサプリメントを選ぶことができます。

3.質の悪いヘアケア製品 避ける必要があります!

このようなヘアケア製品は、アンモニア、塩素、リン酸塩、および硫酸塩で構成されています。それらは乾燥した髪と弱い根を引き起こし、最終的に髪の白髪につながります。最大の天然成分を含むヘアケア製品を探してください。

あなたのガールフレンドが浮気しているかどうかを知る方法

4.喫煙を避ける

通常の喫煙者は、非喫煙者と比較して白髪になる可能性が4倍高くなります。 喫煙 さらに、髪がくすんでもろくなるので、より頻繁に壊れます。



5.ヘッドマッサージを受ける

それら ヘッドメッセージ もっと頻繁に行う必要があります。優れたヘッドマッサージは、頭への適切な血流を刺激し、健康な輝く髪を保証します。ココナッツやアーモンドなどの天然オイルを使用して、さらに灰色になるのを防ぐことが望ましい 白髪

友達を作るのが難しい

あなたがすでに持っている白い髪をカバーするために、明らかに髪の色があります。別のオプションは Melanconタブレット 。これらの錠剤はあなたの髪の自然な色を若返らせ、メラニン生成のために毛包を刺激します。それらはオンラインで入手可能であり、あなたのために白髪と白髪の問題全体を確実に逆転させます。

他にもいろいろな対策があります。

  • あなたはのために行く必要はありません 全体の色 あなたの髪の40パーセント以上が白い場合を除いて。若白髪が少ない場合は、探索するオプションがはるかに多くあります。あなたは行くことができます ハイライト あなたの髪の特定のストランドだけが影響を受ける場合。
  • 自然な選択肢と家庭療法を探求することができます。最も一般的に使用される選択肢の1つは ヘンナ 。それは自然に深紅色を与え、あなたの髪に潤いと光沢を残します。ヘナを適用するのは少し面倒です。すでに化学染毛剤を使用している場合は、ヘナが効果を発揮するまですべての色が完全に消えるまで待ちます。
  • 一般的に使用されるもの 療法 白髪の人のために ココナッツオイルとフェヌグリーク 。フェヌグリークパウダーにココナッツオイルを加え、30分ほど髪に塗ってから水で洗います。これは、ケラチンとメラニンの生成を促進するため、すべての年齢の人々に効果的です。
  • にとって 自然な髪の色 、人気のある 自然な髪のすすぎ 。あなたがにアクセスできる場合 ローズマリーとセージ 、両方の半分のカップを取り、30分間沸騰させます。ハーブを濾し、水を冷ましてから髪に注ぎ、自然に乾かします。これは毎週1回行う必要があります。
  • 上記の治療法では、ローズマリーとセージを次のように置き換えることができます インドのグーズベリー とココナッツまたは 黒クルミ 。彼らはあなたの髪に自然な色を与えます。あなたのためのはるかに多くの毎日の簡単なヒントがあります。たとえば、タマネギのペーストを定期的にこすります 髪を再び黒くする
  • 食べる ごま シャワーの前に毎日バターオイルで髪と頭皮をマッサージすることができます。さらに別の安価な自然療法は、牛乳/カードとグラム粉の混合物で定期的に髪を洗うことです。
  • 若白髪が手に負えなくなり、何も役に立たないと思われる場合は、毛髪学者に相談してください。あなたの髪の問題は専門医の助けを求めているかもしれません。

免責事項: このサイトで提供される情報は、一般的な知識のみを目的としており、専門的な医療アドバイスや特定の病状の治療に代わるものではありません。自分の状態に関して質問や懸念がある場合は、医療提供者に相談してください。